当院のこだわり|祐生堂はり灸マッサージ佐賀院

当院のこだわり

ご縁のあった患者様との信頼関係を最も重要視しています。

当院は患者の皆様方お一人お一人に対し、佐賀では殆ど見かけることのない東洋医学の伝統的診察方法を用いた全人的な診方で、流れ作業的ではない、丁寧な診察及び治療を行っております。治療にあたっては、患者様との信頼関係が大切と考えておりますので、疑問や質問などございましたら遠慮なくお尋ね下さい。

お身体のありのままの状態に耳を傾けた治療

確かな症状があって病院に行っても「異常はみあたらない」などと言われたりして相手にしてもらえなかったといったことをよく耳にします。当院では患者様の痛みや不安、悩みなどに正面から向き合って、患者様のありのままの状態にそった治療を心掛けています。

心と身体、心身両面からみる治療

精神的なストレスは身体に様々な影響を及ぼすことも多々あります。また逆に体調の悪いときに気持ちが落ち込んだり思考が低下することもあります。当院では身体と心、両方から診る治療を心がけていますが、東洋医学では精神状態と体調が密接にリンクしており病態把握がしやすくなっています。こういったことも東洋医学が支持される要因のひとつとなっています。また、ゆったりとした気持ちで治療を受けて頂いた方がより良い効果が得られますので、そのあたりも考慮して治療を行っております。

現代医学(西洋医学)の視点も重要視

当院の治療方法は東洋医学の生理病理に基づいた診察方法による治療法ですが、現代医療の視点も当然大切にしています。病院でもらったデータや医師の指示・お薬などについても治療の参考にさせていただいており、同時に鍼灸不適応疾患や現代医療による治療がより効果がある場合は積極的にクリニックの受診をおすすめしています。決して東洋医学一辺倒の偏った知見で患者様を惑わすような事はしておりませんので、安心してご利用下さい。

痛くない「鍼」、優しい「鍼」を提供しています

鍼治療未経験者の方々にお聞きしますと、鍼治療は「痛い」「怖い」というイメージがどうしてもあるそうです。確かに少し深く鍼を刺入すると「ビンッ」と感じられるものがあり、その感覚を嫌う方々も多くいらっしゃいます。繊細な精神や肉体の傾向にある現代の日本人にはちょっときつい刺激でもあるようです。当院の鍼治療は刺入が浅く(0.5~3ミリ程度)、状態によっては接触鍼(刺さない鍼)を使用しています。患者様のお身体にとっては優しく軽い刺激ですので痛みもなく、初めての方でも安心してご利用頂けます。

丁寧な説明による相互理解(インフォームドコンセント)を大切にしています

現代医療の現場では都市部を中心に、医師の丁寧な説明は当たり前の時代になってきています。当院でも患者様に対して東洋医学的な説明にはなりますが、東洋医学の専門家として出来る限りの説明を致しております。
また、院によっては少し強引な次回予約を促すところもあるようですが、当院ではその人に応じた治療間隔等の説明は致しますが、お帰りの際に必要のない次回予約を促すことは致しませんのでご安心下さい。

養生を大切にしています

病には何と言ってもご自身の養生に勝るものはありません。治療家は患者様の「治る力」を最大限に引き出すサポーター的存在であり、病気が治るのは患者様ご自身が「治る力」をそれだけ持っておられるという事なのです。当院では患者様が自宅でできるお灸のやり方や、簡単な養生法、気持ちの切り替え方などをお話させて頂く事もあります。

ネット上での過剰な宣伝行為はいたしておりません

GoogleマップやYahoo!知恵袋などの大手から様々な口コミサイトで業者を使った偽レビュー投稿等のステマ行為が横行しております(当院に複数の営業電話がありました)。当院ではこういう行為は一切いたしておりません。