院長紹介|祐生堂はり灸マッサージ佐賀院

院長

野口武彦

院長 野口 1967年生まれ 佐賀市在住
はり師、きゅう師、あんま・マッサージ・指圧師
佐賀県立佐賀東高等学校卒
福岡県立福岡盲学校専攻科理療科卒


平成13年4月 免許取得
平成14年8月 当時博多区の自宅にて鍼灸マッサージ院開設
平成17年3月 祐生堂はり灸マッサージ博多院開設
平成24年3月      同     佐賀院開設

皆様こんにちは
令和2年12月に福岡から佐賀への引越しを終えたものの、これまで限定された曜日でしか対応出来ませんでしたが、沢山のご要望にお応えする形でようやく令和3年7月から水曜日を除き終日佐賀院で仕事をさせていただく運びとなりました。
佐賀院を開設した当初より随分と腕も上達して色んなことが出来るようになりましたが、今まで以上にこれまでのスキルを活かしつつ、あっと驚くような施術を展開して上を目指していきたいと思っています。
皆様どうぞ宜しくお願い致します。

- 鍼治療に関して -
鍼灸の世界には多種多様な手法や流派があります。私は日本の伝統的手法に基づく治療(経絡治療)を選択しました。その理由は何といっても刺激が非常に軽く優しいからです。刺激に対して非常に敏感な現代の日本人にはぴったりの治療法だと私は思っています。私自身痛がりなので自分が大丈夫と思うものを当然患者様にも提供したいと考えてきました。「鍼は怖い」と思っていらっしゃる方、是非一度当院の治療を受けてみて下さい。「なんだこんなもんか」と必ず思って頂けると思います。ご来院をお待ちしております。

- 不妊治療に関して -
不妊症の研究を始めて20年になります。
当初は不妊治療そのものに対する認知度も低く、ましてや鍼灸で対応できる院も非常に少なかったのですが、最近では不妊鍼灸の看板を掲げた院も増え、鍼灸治療の認知度が上がっていることについてはとても喜ばしいことと思います。ここ最近の当院ではネット経由の新規の方よりも2人目、3人目のご依頼や既存の方からのご紹介が圧倒的に増えました。これも支えて下さった皆様のおかげと深く感謝しております。
これからも当院は不妊治療の老舗らしく、当院の特徴である不妊治療経験の数と実績そして経験の重みを生かしてこれまで以上に研鑽を積み、より良い技術と真心を提供出来る様努力してまいります。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

野口真央

受付、助手